「整えない骨盤矯正」こそ、お金を払う価値のあるものだ!

The following two tabs change content below.
骨盤の治療に一貫してこだわり、結果の出る骨盤矯正トレーニングが女性に評判になる。テレビやラジオ出演も経験し、現在は骨盤の専門家育成やプロ選手の治療、 骨盤で人の相性が分かる!恋する♡骨盤レッスンを全国で開催している。

世間一般的に、「産後ママは骨盤を整えるべき!」「骨盤を整えたら痩せるらしいよ~」という【骨盤矯正=整える】との考え方が広まっていますが、これは【整える】というキレイな言葉にスリ替えられてるってこと、ご存知ですか?街にたくさんある整骨院や整体のプロでさえ気付かずに使っているスリ替え言葉・・今日はその逆にあたる「整えない骨盤矯正」こそ、お金を払う価値のあるものだ!ということをお伝えしていきます。

 

福岡市 腰痛×骨盤矯正×トレーニング
よしはら整骨院です。

 

今日のブログは一気に書くよ!

 

骨盤や腰痛を専門にしている、私たち『よしはら整骨院』がいつも思っていたことの1つに、【骨盤矯正=整える】っておかしいよね?というものがありました。

 

正直、そう思いながらも、私たちも【骨盤矯正=整える】というスリ替え言葉を日常で使用していました。

 

若干反省しています。

 

それはなぜか??

 

気付いたんです!!

 

私たち治療家を信頼して、お金を払ってまで通院して頂いている患者様には正しい意味を持った言葉を使おう!って。

 

だって、自分の身内である祖父や祖母が間違えた言葉覚えてたら、教えますよね??

 

例えば、

●その1:つのじろう

「おばあちゃんが僕の古着加工されたジーンズを見て、着るものも買えないほど困窮していると勘違い。『つのじろうに連れて行ってやる』と言うので、地元の洋品店にでも行くのかと思ったら、着いた先はユニクロだった」(30歳/男性/自営業)

○カタカナ語を日本語っぽくアレンジするのは、おばあちゃんの得意技。「ろ」しか合ってませんが。なぜ、つのじろう……。
●その2:馬糞

「おばあちゃんと一緒に車で帰宅する途中、ケーキ屋さんを発見。
するとおばあちゃん、『なんかおやつを買って帰ろう。あそこのバフンドケーキでも……』と。もしかして、パウンドケーキのこと?」(28歳/女性/事務OL)

○臭そうなイメージしかわきませんね。見ようによっては、似てなくもないかも。
●その3:穴黒

「テレビのアナログ放送終了に、『アナグロの何が悪いんだ。俺はアナグロでも平気だ』と言っていた我が家の祖父。『穴黒でも平気』の言葉に、なんか励まされた気がした」(30歳/女性/派遣社員)

○穴が黒いからといって、ヤリマンとは限りませんからね。そんなことは気にしない、デジアナ変換器のような男性を選びましょう。
●その4:蒙古斑(もうこはん)

「犯罪のニュースを見るたびに、おじいちゃんは『また蒙古斑か……』とつぶやく。模倣犯のこと?」(32歳、女性、IT関連)

○“模倣犯”を犯すのは、ケツが青い証拠ってことですね。おじいちゃん、なかなかするどい言い間違いです。
●その5:デズニー

「おばあちゃんが東京まで遊びに来てくれたときのこと。せっかくなので外食しようと思い、行きたいお店ある? とたずねると『デズニー』との返事が。まさかディズニーランドに興味を持っていたとは! と驚いたのだが、よくよく話を聞いてみたら『デニーズ』のことだった」(29歳/女性/サービス業)

○きっと少しだけリッチな洋食が食べたかったのですね。ディズニーランドでも、同じような味は堪能できたはずなので、問題なしです。
●その6:訓読み

「子どものころ『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメが大好きだったわたし。放送がはじまると、おじいちゃんがいつも『ほれ、おにたろうがはじまったよ』と教えてくれた。おにたろうでも、かわいい」(30歳/女性/服飾関係)

○訓読みにすると、昔話の主人公のような印象を覚えますね。
●その7:ブルックリン

「うちのおばあちゃんは、ブロッコリーのことを『ブロッコリン』という。ブルックリンみたいでおしゃれな響きなので、指摘はしていない」(27歳/女性/旅行会社勤務)

リンク

これ、ほっとけます??

 

私は、ほっとけません!!

 

と言いつつも、ほっとく気持ちも分かる(笑)

 

今回、そんなスリ替え言葉である、【骨盤矯正=整える】をひっくり返します!!

 

※同業者のみなさま、明日からやりにくくなるかも?ごめんなさい。

 

まず、骨盤は歪まない!!

 

これ聞いて、えぇーーーー!って思ったあなたはもうスリ替え言葉の餌食になっています。

えぇ、歪みません!

だって骨盤、骨で出来てるから、固いもん!!

 

歪むはずないやん!

 

整骨院や整体で骨盤歪んでますね~と言われた、あなた・・言葉スリ替えられてますよ。。。

 

正しくは仙腸関節が歪む!

 

と気の利いた整骨院や整体では言います!

が、しかし、これも実は言葉の意味がスリ替えられています!

 

確かに骨盤は歪まないです!

歪む(動く)のは仙腸関節です!

 

ですが、仙腸関節、歪むのが仕事です!

 

歪まないと、歩けません!

歪まないと、関節壊します!

 

なぜなら、仙腸関節はスムーズに歩行するためや関節を保護するクッションの役目もしているからです。

 

歪むという言葉には、行いが正しくなくなる、という意味があります。

 

仙腸関節が歪むことによって、歩いたり、関節を保護したり、しているのに、仙腸関節さん、行い間違っていますか?

 

間違っていないと思います。

 

さらに言えば、歪むことこそ、正しい行いとも言えます。

 

そう、気付きましたね(^^)/

 

仙腸関節を正しく歪ませる!コントロールする!が大事。

 

仙腸関節が正しい行い(役割)が出来るよう、正しく歪ませるためのコントロール力を提供してくれる、『整えない骨盤矯正』こそ本当にお金を払う価値のあるものです。

 

ここに、あなたの大切な時間とお金を使ってほしいと思います。

 

骨盤は本当にたくさんの機能を持ち、大切な場所です!

 

是非、時間とお金をかけて、より良くしていってください(^^)/

 

「整えない骨盤矯正」のまとめ

 

正直、私たちも現場では「骨盤を整えましょう」という言葉を使うと思います。

 

ですが、上記のような考えがあったうえで、あえて使用しています。

 

それは患者さんの【骨盤矯正=整える】という考えに寄り添ったもの。

 

ここに優しさや愛情がない方、また言葉を使う人の心に悪意がある場合、あなたの大切な時間とお金を無駄にしている!とも考えることが出来ます。

 

時間とお金を投資するなら、『整えない骨盤矯正』に投資しましょう!

 

※大切なこと言い忘れていました!骨盤矯正に筋トレが入っているところこそ価値のある骨盤矯正です!時間とお金を使うなら、そういうところを選びましょう(^^)/

電話予約はこちら

↓クリック↓
092-292-1691

平日・土曜
9時~13時/15時30分~20時
木曜
9時~13時

吉原
「お電話ありがとうございます、よしはら整骨院、吉原がお受けします。」と応答しますので・・

患者様
「ホームページをみたのですが、予約をお願いします。」とお答えください。

■ お名前(フルネーム)
■ ご予約の日時
■ 連絡のつく電話番号
■ 一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。
あなたのご来院をお待ちしております。

 

LINE予約はこちら

 

無料プレゼント

↓クリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨盤の治療に一貫してこだわり、結果の出る骨盤矯正トレーニングが女性に評判になる。テレビやラジオ出演も経験し、現在は骨盤の専門家育成やプロ選手の治療、 骨盤で人の相性が分かる!恋する♡骨盤レッスンを全国で開催している。