ギターで作る『カホン』手作りだからこそ、最高の音で心地よいリズムを奏でます

The following two tabs change content below.
骨盤の治療に一貫してこだわり、結果の出る骨盤矯正トレーニングが女性に評判になる。テレビやラジオ出演も経験し、現在は骨盤の専門家育成やプロ選手の治療、 骨盤で人の相性が分かる!恋する♡骨盤レッスンを全国で開催している。

『カホン』は、叩くと良い音がなる太鼓みたいな楽器。そのカホンの材料は、なんと「壊れたギター」「音が鳴らないギター」これらの鳴らなくなった音を『ギタホン』として復活させる父の情熱をブログに書きました。

 

こんにちは。

福岡市 腰痛×骨盤矯正×トレーニング
よしはら整骨院です。

 

今日の記事は、私吉原の父が作る『ギターで出来たカホン』に込められた情熱を記事にしました。

 

  • 壊れたギターをリサイクルしたい
  • 思い出のギターが捨てれない
  • 使ってないけどアコギがある
  • 父の形見のギターがある
  • 変わったプレゼントがしたい
  • ミュージックバーの椅子を探している

 

こんな方に読んでもらえたら嬉しいです(^^)/

 

ギター歴40年の父を紹介します。

 

私の父はギターを始めて40年。

音楽が好きで、私が小さなころからBBQの時などはギターを持ってきて流行り歌を歌ってくれたものです。

 

そんな父に影響されて、妹は東京で歌手を目指しています。

そして弟2人もギターが出来るし、リズムを取ることが上手いです!

 

私はというと、昔から音痴の母親に「祐樹は音痴」と言われ続けてきました。

 

幼いころから、歌うのがストレスだった記憶があります。

 

だから、私は歌う方ではなくて、父の勧めでギターをし始めました。

 

Fコードが出来なくて、ギターをやめた私・・。

 

ギターをやり始めた当時、私は小学生で、特に身体の小さかった私はギターがとても大きく、持つことさえも苦しい感じでした。

 

だから、案の定、Fコードが出来ませんでした。

Fコードとは、初心者がつまづく、少しだけ難しいやつ。

 

そして、Fコードが出来なかった私は歌う事も、ギターで音を奏でることも、あきらめました。

使わなくなったギターは埃まみれになっております・・・。

 

ということで、苦手分野はやらず、得意分野を伸ばす方向へ(笑)

※後で分かったことですが、意外に音痴じゃない!逆に普通だ!と社会人になって気づきました。親の言葉は時に子供を苦しめますね~

 

「壊れたギター」「音の鳴らないギター」を蘇らせる父の情熱!

 

私はFコードが出来なくて、ギターをやめたクチですが、たぶん同じような人たくさんいると思うんです。

そして、やめたあとギターが埃まみれになったまま部屋に置いてある方もたくさんいらっしゃると思います。

 

なぜか、「ギターって捨てれないんですよね~」

やはり、「おもい」が込められているからかな~

 

「おもい」は作り手の想いだったり、使い始めたときの想いだったり、買うときにコツコツ貯めた思い出だったりしますが、捨てれないからこそ、自宅の押し入れで埃まみれになっていたり、リサイクルショップでボロボロのまま売られていたりするんでしょうね。

 

父は昔から物作りが好きで、物を大事にするし、ギターには特に情熱を持っていました。

 

だから、リサイクルショップでボロボロのまま売られているギター、埃まみれで置かれているギターを見て、そのまま見て見ぬふりが出来なかったみたいです。

 

よく、「壊れたギターが落ちてたから拾ってきた。」

「友だちの家に音の鳴らないギターあったから、もらってきた。」

 

そんな会話を耳にしていました。

 

まぁ、その度に母に小言を言われていましたが・・(笑)

 

そんな父が定年退職をして、見つけたのが、ギターをカホンとして蘇らせる!です。

 

音も鳴るようになるし、椅子として使うことが出来るので、いろんな「おもい」をいつも近くで感じていられる。

聴覚でも、皮膚感覚でも。

 

自分の父ながら、「これすっげい」と思いました。(父には伝えていません。)

 

『ギタホン』口コミで広がっています!

 

そして、このギターで作ったカホン、『ギタホン』は口コミで広がっています。

 

あるレンタルスペースでは椅子として使われていたり、ミュージックバーのオーナーからも欲しいと言われています。

 

私がFacebookに投稿しても、たくさんの興味を持ってもらいました。

↓クリック↓
投稿はこちら

 

実際に私が見ても、かなりクオリティが高いですし、これ欲しい!ってなるので、たくさんの口コミも納得です。

 

カホンを手作りする教室も福岡市内でやっているみたい。

 

カホンを作るのは父の生きがいみたいなもので、手作りする教室も福岡でやっているみたい。

どうしても、接着剤の関係で1日では出来ないみたいだけど。(最初から最後まで作る場合2日)

 

そんな手間のかかるカホン作り、過去に行われたイベントは満席でした。

 

完成したものは持ち帰ることが出来るので、参加者の皆様はとても嬉しそうな顔をしてました(^^)/

 

父が言うには、音楽を身近に感じてもらい、人生に音を!楽しみを!ということでした。

 

あまり父の言う事を聞いてこなかった私ですが、ちょっと納得、ちょっと後悔w

 

カホンで骨盤矯正できる(笑)

 

で、これだけだと父の記事になるので、骨盤の専門家として少し書くと・・・

 

カホンで骨盤矯正できます(笑)

 

まとめ

 

壊れたギター、音の鳴らないギター、埃まみれのギター、これらに新たな命を与える『ギタホン』作り、人生に音を!楽しみを!自分の父の情熱にこころ動かされ気付けば記事を書いていました。

骨盤矯正にも使える『ギタホン』

 

めっちゃオススメです。

電話予約はこちら

↓クリック↓
092-292-1691

平日・土曜
9時~13時/15時30分~20時
木曜
9時~13時

吉原
「お電話ありがとうございます、よしはら整骨院、吉原がお受けします。」と応答しますので・・

患者様
「ホームページをみたのですが、予約をお願いします。」とお答えください。

■ お名前(フルネーム)
■ ご予約の日時
■ 連絡のつく電話番号
■ 一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。
あなたのご来院をお待ちしております。

 

LINE予約はこちら

 

無料プレゼント

↓クリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨盤の治療に一貫してこだわり、結果の出る骨盤矯正トレーニングが女性に評判になる。テレビやラジオ出演も経験し、現在は骨盤の専門家育成やプロ選手の治療、 骨盤で人の相性が分かる!恋する♡骨盤レッスンを全国で開催している。